スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月13日の1:富士山試走におつきあい。

今日は、ブチャ夫の自転車トレーニングにおつきあいする日です。

来る6月7日の「Mt.富士ヒルクライム」に2度目のエントリー。

2度目ではあるけれど、前回はMTB、今回はロードバイク。

「まだロードに乗り出して日が浅いし、

 試走してみたいんだ。協力してもらえる

と、前々から頼まれていたのです。


…なのに、前夜からの発熱…

起き抜けに熱を測ると36度5分でした。

ちょびっと下がってる

喉は完全に潰れて声が殆ど出ませんが、

関節痛もないし、頭痛も止んでいるので、富士山行き決定です


富士吉田市内に入ったところで、ちょうど10時になり

通りすがりの薬局へ立ち寄りました。

「微熱なんですけど、とにかく喉が痛くて。

 あと、クルマを運転するんで、
 
 眠くならない風邪薬を下さい」

勧められたのは「ストナ デイタイム」でした。


菓子パンをかじってから、さっそく朝1回分を服用。


ほどなく北麓公園に到着。

ちょっと暑いくらいの晴天に恵まれて、

私たち以外にも、2~3人の自転車乗りの方が見えました。


ブチャ夫は、今日はじめて来たという方と少し言葉を交わした後、

手早く準備を済ませて、

「じゃ、5合目で」

と、颯爽とスタートしました


私と母は、時間をおいてからゆっくりと向かいます。

「熱があるのに、運転して大丈夫

心配そうな母に、

「ん~でも、ここまで来ておいて

 やめる訳にはいかないし。

 去年の事もあるからさ…」


そう。実は去年の試走トレーニングの時にも

前夜から風邪だったのです。

しかも、38度超えの結構な高熱

とても富士山行きは無理…だったけど、

去年のトレーニングにはブチャ夫の先輩の方もいて

二人分の荷物を5合目まで届けなければならず…。


「今更、自分の荷物は自分で背負って登って下さい

 なんて言える訳ないだろ

結局、熱に浮かされながら

ド根性でスバルラインを運転したのでした


しかも、途中で眠くなったりしたらいけないと

薬を飲まずに運転したので

あまり記憶がありません…。


「去年に比べたら身体も全然楽だし、

 多分、問題ないよ

 まぁ~、最悪、娘と心中する事になっちゃったら

 ごめんね、お母さん(苦笑)」

「………


去年できたんだから、きっと大丈夫

呪文のように繰り返し念じながら、

いざ、富士スバルラインへ


クルマだと全く解りませんが、

北麓公園からスバルラインの料金所までは

自転車だと結構しんどいらしいです。

そして、料金所から1合目あたりまでが

更にしんどいらしく…。

のっけから、かなりの体力が奪われてしまう

んだそうです。(経験者ブチャ夫/談)


あんまり早く追い抜いちゃったら、

一生懸命に漕いでるブチャ夫に悪いかな

という思いと、万全の体調ではない不安もあって

後続車に先を譲りながら、

のんびりペースで登りました。


途中、試走(とは限らないけど)し終えた下りの方々が

まさに疾風の如く通り過ぎて行きます。

「お疲れ様でした~

車中からは聞こえるはずも無いけど、

すれ違う自転車乗りの方々には

とりあえず挨拶(笑)。


その内にブチャ夫に追いつきました。

まずはクラクションで激励(プレッシャー)して、

「それいけ~のぼれ~

と、かすれ声ながらも応援。
 
「がんばって~

母も窓から手を振ってくれました。


「ほれほれ、ブチャ夫、ダンシンダンシン

「む…無理~


あまり茶化しても悪いので、

「気をつけてね~

半ば自分にも言い聞かせつつ先へ。


5合目に着くと、下界とは打って変わって

空気がヒンヤリしています。

「風邪っぴきには最高だ~

思わず冷気を胸いっぱいに吸い込みました(笑)。


去年も同じ頃に試走に来ましたが、

駐車場の隅に沢山の雪が残っていました。

それが今年は全く見られません。

これも温暖化のせいなのでしょうか

大勢の観光客もあらかた軽装で、

登山客の重装備とは対照的でした。


ブチャ夫が登ってくるまで、

母とお土産屋さんを探索することにしました。

去年はクルマから降りずじまい(だるくて寝てました)

だったので、今年は何かお土産を買いたくて。


なにか良いお土産はないかな~



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

[Sally]

Author:[Sally]
夫 :ブチャラティ
  「脱メタボ!」
妻 :サリー
  「四角い部屋は
   丸く掃け!」
猫娘:海
  「うにゃ?」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。