スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国営ひたち海浜公園

今日は旧友に会いに行ってきました。

茨城県はひたちなか市に在住です。


しばらくぶりの事なので、貴重な時間をどう過ごそうか

前夜の打ち合わせではあれこれ迷いました。

ゴールデンウィーク前の、丁度何もない時期…。
 
「エスコートして」と友人に頼むと、

「地元民は観光地に行かないから詳しくないよ」

…それもそうね…


ひたちなか市近郊の観光施設といえば、

やっぱり海関連でしょうか。

那珂湊の漁港で鮮魚を買い求めたり、

有名なデカネタ寿司を頬張ったり。

でも、それじゃ観光バスでやってくるオバちゃんみたい…。


のんびりできて、大声で喋ってもOK(笑)なところって


そうだ、海浜公園があった

広大な敷地に各種の施設があって一日居られるし、

国営だから料金もリーズナブル。

彼女の家からも近いし…

と、思った所へ

「海浜公園にでも行ってみる?」

「えっ、うん」

先に言われてビックリ。

今の全部、声に出てたのかしら(苦笑)。


CIMG0191_convert_20090420124044.jpg

そんな訳で、やってきました。

ただいま、「チューリップWorld」開催中

少し雲がかかって空が白く、コントラストが悪いですが

西口の「翼のゲート」を入ってすぐの「たまごの森」ゾーンです。

色鮮やかなチューリップが目に飛び込んできました

CIMG0193_convert_20090420125041.jpg

松の木立の間に、びっしり

CIMG0194_convert_20090420142823.jpg

気分はオランダ

原種から人気の園芸品種まで、163種26万株ものチューリップが

各々の美を競い合うように咲き乱れています


膝まで届く大型のもの、クロッカスのような小型矮性のもの、

スッキリした一重咲きから牡丹のように豪華な八重咲き、

「タコソーセージ」をひっくり返したような百合咲き、

花弁に絞りが入ったもの、淡いぼかし、キッパリとした覆輪など

遠目に見ても、ひとつひとつをじっくり眺めても

いつまでも飽きる事がありません。


品種名のプレートが備えてあるので、

お気に入りの花を名前入りで撮影しておけば

自宅の庭づくりに役立てる事もできますね。


チューリップのあとはネモフィラの群生を観に移動。

海に面した敷地の際に小高い丘を作ってあり、

いちめんにネモフィラを植え込んでいます。

CIMG0200_convert_20090420152136.jpg

空の色と同化して分かりにくいですが、

菜の花畑の向こうに水色の丘ができています。

まだ5分咲きで、ところどころ緑が目立ちましたが

満開になれば見事な花の丘でしょうね。


小汗をかきながらてっぺんまで登り、

水平線を眺めて深呼吸

幸せの鐘?(名前は特にありませんでした)を

ガンガン打ち鳴らしてお願い事を唱えまくりました(笑)。


その後は、移築・改修された古い農家のお座敷に上がらせてもらって

ホッとひといき。

けん玉や羽根つき、メンコやお手玉など、

昔ながらの玩具類が自由に使わせてもらえます。

ジィジもバァバもパパ・ママも、子供に手本を見せるはずだったのが

いつしか本気モード?

「あれ?昔はできたのにな~」なんて。



そよ風の中、微かに潮の香りが感じられて、

春らしい霞んだ青空にはヒバリが高く舞い上がり、

散り際の山桜にはヒヨドリが。

やぶの中からはキジの声が響きます。


大草原ゾーンでは沢山の家族連れがお弁当を広げています。

自転車を借りて、サイクリングも楽しそう。

パターゴルフやアスレチックも完備されていました。

開放的な雰囲気の中、

私たちも(いい大人が)、必死になって四葉のクローバーを探したり(Get

タンポポの綿毛を吹き飛ばしたり、

すっかり童心に帰ってはしゃいでしまいました


…気がつけば日が傾き始めていて

少し風がひんやりとしてきました。

半日いても半分しか観られなかったけれど、

とても充実した散策でした


次に来る時は、お弁当を持ってこなくちゃ

今回はプレジャーガーデンのレストランでランチしましたが、

ビーフシチューが完売していました。一番人気?

地鶏の照り焼き丼、お肉がしっかりしていて美味しかったです


存分に大自然を満喫して、身体にイイ感じでいっぱいになりました。

でも、旧交を温めるというには何か足りない感じ…。

そう、やっぱり「おしゃべり」ですよね。

女同士ですもん


その後はお決まりの「ファミレスでドリンクバー」コース(笑)。

他愛もない世間話から、ちょっとしたお悩み相談まで

いわゆる「ガールズトーク」ってやつですな~(爆)。

勢い余ってもペロリ

お腹も心も大満足でした


電話でもメールでも、いつでも連絡できるのに

やはり会って話すのとは違いますよね。

例え会話が途切れても、それが自然なくらいに気心が知れた仲。

それでいて全然話し足りないような妙な感覚です。


「じゃあ、またね」

と、明日も学校で会うかのような挨拶を交わして。


アッと言う間だったけど、充実した一日を過ごせました。

今度は東京を案内したいな~。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。