スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎トレーニングとフォーム

4/16

前回(成木小曽木コース)の反省を生かし、

今週は [心拍数/ケイデンス/ライディングフォームチェック] をテーマに

「多摩川サイクリングロード」に出掛けました。

そもそも初心者ローディ

活字だけの情報を頭に詰め込んでも実践できないし、

「多摩川サイクリングロード」に行けば、気軽に乗り方の上手い人に会えるし...

さて 河川敷まで到着すると、

予想通り ポタリングを楽しむ人からトレーニングの人まで

様々な自転車乗りがいました

CIMG0173_convert_20090426120819.jpg 多摩川サイクリングロード

天気も良く、思わず「暢気にポタリング」と考えてしまうところでしたが、

今日のテーマを頭に思い起こし、速度は意識せず

[心拍数/150、ケイデンス/90、骨盤を立てる]

これだけを考えて川下に向かって乗る事にしました。

折角なので、上手そうな人を後ろの遠くの方から真似するように…

あれあれ

ケイデンスを合わせると心拍数が上がり、

心拍数を合わせるとケイデンスが追いつかず、

結局、ギアを2~3枚落とす事で安定

しかし、上手そうな人は遥か彼方へ…

自分の体力のなさを実感出来た瞬間でした

その後、フォームチェックをしながら自分のペースが掴めるようになった頃、

右手対岸奥に 観覧車 発見

「よみうりランド」でした

もう10年以上行っていない遊園地を目の前にしたからには

「向かうべし

心の叫びを抑える事なく、サイクリングロードから逸れ 一直線

目的地は すぐ目の前

ところがラスト1kmに意地悪な急坂が立ちはだかり、悪戦苦闘

何とか登りきると 気持ち良い景色が広がってました。

CIMG0179_convert_20090426130042.jpg CIMG0174_convert_20090426130341.jpg
観覧車               自転車後方 バンデッド

しばらく休息を取っていると、

妙な視線を背中に感じ、振り返ると…

「誰だ お前は

よみうりランドのキャラクター「ランドドッグ」だそうです

CIMG0176_convert_20090426132528_convert_20090426132704.jpg 強烈キャラクター ランドドッグ

よく見ると、あちらこちらに

CIMG0177_convert_20090426133316.jpg 表現者 ランドドッグ

「今後の活躍を期待します…


真面目なトレーニングだったはずが、

ほとんど「ランドドッグ」に印象を取られた一日でした…


4/16 体重 76.9kg 体脂肪率 27.6% 走行距離 46.3km












スポンサーサイト

国営ひたち海浜公園

今日は旧友に会いに行ってきました。

茨城県はひたちなか市に在住です。


しばらくぶりの事なので、貴重な時間をどう過ごそうか

前夜の打ち合わせではあれこれ迷いました。

ゴールデンウィーク前の、丁度何もない時期…。
 
「エスコートして」と友人に頼むと、

「地元民は観光地に行かないから詳しくないよ」

…それもそうね…


ひたちなか市近郊の観光施設といえば、

やっぱり海関連でしょうか。

那珂湊の漁港で鮮魚を買い求めたり、

有名なデカネタ寿司を頬張ったり。

でも、それじゃ観光バスでやってくるオバちゃんみたい…。


のんびりできて、大声で喋ってもOK(笑)なところって


そうだ、海浜公園があった

広大な敷地に各種の施設があって一日居られるし、

国営だから料金もリーズナブル。

彼女の家からも近いし…

と、思った所へ

「海浜公園にでも行ってみる?」

「えっ、うん」

先に言われてビックリ。

今の全部、声に出てたのかしら(苦笑)。


CIMG0191_convert_20090420124044.jpg

そんな訳で、やってきました。

ただいま、「チューリップWorld」開催中

少し雲がかかって空が白く、コントラストが悪いですが

西口の「翼のゲート」を入ってすぐの「たまごの森」ゾーンです。

色鮮やかなチューリップが目に飛び込んできました

CIMG0193_convert_20090420125041.jpg

松の木立の間に、びっしり

CIMG0194_convert_20090420142823.jpg

気分はオランダ

原種から人気の園芸品種まで、163種26万株ものチューリップが

各々の美を競い合うように咲き乱れています


膝まで届く大型のもの、クロッカスのような小型矮性のもの、

スッキリした一重咲きから牡丹のように豪華な八重咲き、

「タコソーセージ」をひっくり返したような百合咲き、

花弁に絞りが入ったもの、淡いぼかし、キッパリとした覆輪など

遠目に見ても、ひとつひとつをじっくり眺めても

いつまでも飽きる事がありません。


品種名のプレートが備えてあるので、

お気に入りの花を名前入りで撮影しておけば

自宅の庭づくりに役立てる事もできますね。


チューリップのあとはネモフィラの群生を観に移動。

海に面した敷地の際に小高い丘を作ってあり、

いちめんにネモフィラを植え込んでいます。

CIMG0200_convert_20090420152136.jpg

空の色と同化して分かりにくいですが、

菜の花畑の向こうに水色の丘ができています。

まだ5分咲きで、ところどころ緑が目立ちましたが

満開になれば見事な花の丘でしょうね。


小汗をかきながらてっぺんまで登り、

水平線を眺めて深呼吸

幸せの鐘?(名前は特にありませんでした)を

ガンガン打ち鳴らしてお願い事を唱えまくりました(笑)。


その後は、移築・改修された古い農家のお座敷に上がらせてもらって

ホッとひといき。

けん玉や羽根つき、メンコやお手玉など、

昔ながらの玩具類が自由に使わせてもらえます。

ジィジもバァバもパパ・ママも、子供に手本を見せるはずだったのが

いつしか本気モード?

「あれ?昔はできたのにな~」なんて。



そよ風の中、微かに潮の香りが感じられて、

春らしい霞んだ青空にはヒバリが高く舞い上がり、

散り際の山桜にはヒヨドリが。

やぶの中からはキジの声が響きます。


大草原ゾーンでは沢山の家族連れがお弁当を広げています。

自転車を借りて、サイクリングも楽しそう。

パターゴルフやアスレチックも完備されていました。

開放的な雰囲気の中、

私たちも(いい大人が)、必死になって四葉のクローバーを探したり(Get

タンポポの綿毛を吹き飛ばしたり、

すっかり童心に帰ってはしゃいでしまいました


…気がつけば日が傾き始めていて

少し風がひんやりとしてきました。

半日いても半分しか観られなかったけれど、

とても充実した散策でした


次に来る時は、お弁当を持ってこなくちゃ

今回はプレジャーガーデンのレストランでランチしましたが、

ビーフシチューが完売していました。一番人気?

地鶏の照り焼き丼、お肉がしっかりしていて美味しかったです


存分に大自然を満喫して、身体にイイ感じでいっぱいになりました。

でも、旧交を温めるというには何か足りない感じ…。

そう、やっぱり「おしゃべり」ですよね。

女同士ですもん


その後はお決まりの「ファミレスでドリンクバー」コース(笑)。

他愛もない世間話から、ちょっとしたお悩み相談まで

いわゆる「ガールズトーク」ってやつですな~(爆)。

勢い余ってもペロリ

お腹も心も大満足でした


電話でもメールでも、いつでも連絡できるのに

やはり会って話すのとは違いますよね。

例え会話が途切れても、それが自然なくらいに気心が知れた仲。

それでいて全然話し足りないような妙な感覚です。


「じゃあ、またね」

と、明日も学校で会うかのような挨拶を交わして。


アッと言う間だったけど、充実した一日を過ごせました。

今度は東京を案内したいな~。


本格始動!

4/7

前週 ロードバイクの試走も済んだ事もあり、

本格的に自転車でトレーニングに出掛ける事にしました。

「さて、何処に行こうかな

とりあえず、昨年 MTBでよく走った(飯能~青梅エリア)を目指す事にしました。

コースは 地元ローディの間では定番の「成木小曽木コース」

交通量は少なめで、平坦で景色を楽しめるエリアからアップダウンまで

自転車を乗るには飽きのこないコンパクトにまとまった良いコースです。

スタート地点は「阿須運動公園」

JR八高線をくぐり、少々交通量のある道を 約3km

ウォーミングアップを兼ねながら進むと「岩井堂交差点」にぶつかります。

ここを右折して「小曽木街道」となり、

交通量もグッと減って走りやすい道となります。

CIMG0113_convert_20090417125440.jpg CIMG0114_convert_20090417125653.jpg
阿須運動公園           岩井堂交差点

景色を楽しみながら 数km 走ると、市民センターが見えてきて「成木5交差点」

ここはY字交差点となり「成木街道」に入り

右「秩父名栗方面」に進むと徐々にゆるい上り坂が始まります。

CIMG0115_convert_20090417131137.jpg CIMG0116_convert_20090417131316.jpg
成木川              成木5交差点

路面が赤い舗装に変わると斜度が増し、ひたすらペダルを回すだけです。

久々のコースと初めてのロードバイクでのアタック

雑誌やネットで見たような (きれいなフォーム)や(心拍/ケイデンス)とは

全くの無縁 でした...

無惨な状態で その先にある 折り返し地点 「松ノ木トンネル」へ

ここを抜けると ちょっとしたダウンヒルが楽しめ 気分一新

一気に「新吹上トンネル」まで進みます。

CIMG0117_convert_20090417134746.jpg CIMG0118_convert_20090417134910.jpg
松ノ木トンネル          新吹上トンネル

この「新吹上トンネル」クセがあり、

全長604m、その行程は 全て上り坂

トラックの往来が結構あり、しかも暗い

迂闊に侵入すると大変な目に遭うので、テールライトと気持ちの準備は忘れずに

そこを過ぎると、あとは右手に岩蔵温泉を眺めつつコース終了となります。

CIMG0122_convert_20090417150100.jpg 岩蔵温泉

途中、「小曽木福祉センター前 交差点」を左折すると、脚力試しの丘越えが出来ます。

貧脚ながら 当然 ATACK

頂上に東京バーディクラブがあるので、そこを目指し キコキコと...

足こそ着かなかったけど、自転車は止まる寸前、

心拍はメーターが振り切れる勢いがあったような気がします

CIMG0120_convert_20090417145502.jpg CIMG0119_convert_20090417145636.jpg
小曽木福祉センター前 交差点    東京バーディクラブ

--- 感想 ---

どんなに軽くて速いロードバイクに乗ろうと、

技術・体力不足に怠けた身体には、宝の持ち腐れ

まさに「猫 に小判」です

茶畑を横目に新たな決意の元、帰路に着きました...

頑張るぞぉ~

CIMG0123_convert_20090417152020.jpg
茶畑


4/7 体重 77.0kg 体脂肪率 27.6% 走行距離 64.0km


夏日です。

午前中に近所の美容室で髪を切ってきました

やはり春は装いを新たにしたくなるもの…って言うか、

今日は春どころか夏だった


東京、今年初の夏日です

いや~、暑かった~


このバカ陽気?で桜が一気に散りましたね。

けやきの並木も若芽が吹いて、

段々と緑がかってきています。


道行く人たちは、すっかり軽装に。

男女ともに半袖が多かったですね。

男性はハーフパンツもチラホラ。

女性達はブーツからパンプスへ。

厚着が多いおばあちゃま方も、

さすがに中綿などはお見かけしませんでした。

季節がひといきに移ったなぁ~っと実感です。


そんな中、私はと言えば

アレルギー対策の長袖コートに日傘。

顔が痒くなってしまうので、でっかいマスクで鉄壁ガード。

せっかく髪を切って気分も軽やか、

シャンプーのコマーシャルの様に、軽快に闊歩したかった…


透け感のあるヒラヒラしたチュニックとか、

なんか「らしい」格好がしたいなぁ~。


半袖からのぞく白い腕が眩しすぎました…。



アレルギーがあるある。

今日はコンタクトレンズを作りに眼科へ行ってきました。


花粉の時期は目がゴロゴロして、

コンタクトレンズは非常にツライです。

無理して装用しても、つい目をこすってしまって

レンズを傷つけたり、ポロっと外れてしまったり。

この時期はしばらく装用をお休みしています。


なので、日中の外出時は、帽子に眼鏡にマスク。

もう、思いっきり不審者だよ

いつか通報されるんじゃないかと怯える日々(苦笑)。


それでも、ようやく杉&ひのきが終わるようなので、

ちょうど切らしていたコンタクトレンズを作っておこうと

検診を兼ねて出かけてみました。


私はいわゆる「アレルギー体質」というものらしく、

普通の人なら何でもないことで体に不調が現れてしまいます。

ひとつアレルギーがあると、

他のものにも反応しやすくなるようで、

歳と共に、段々と増えてきてしまいました。

若い頃のように免疫が活発に働かないのでしょうか。


病院にかかっても、スッキリ完治することはないし

お医者に問うてみても「体質」で片付けられちゃうし。

あんまり酷い症状の時は、

さすがに「なんで私だけ?」と我が身を呪ってしまいます…。


今回、診ていただいた先生にも

アレルギーのある事を話したのですが、

「そういう人には本来、コンタクトはおすすめしません」

とバッサリ


検眼でも、瞼の裏にアレルギー性の湿疹が見つかってしまいました。

「ここ数ヶ月、ずっとコンタクトはしてないんですが」

「両眼とも結構ありますね。しない方が良いですよ」

いや…そこをなんとか…。

じゃないと年中、不審者スタイルで通さなきゃならないよ…。


「点眼薬を処方していただけませんでしょうか…」

「目薬を注しても、コンタクトを使い続ける限り、

 アレルギーは治りません。

 焼け石に水ですよ」
 
うう…。それは百も承知ですが…

「連日装用はしませんので」

「そうですね。どうしても、と言う時くらいの方が良いですよ。

 週に1~2回程度で」

「はい…」


本当に、こんな身体が恨めしいったら


帰宅後、ブチャ夫に経緯を話し、

「もう日傘の時期だから、

 帽子に眼鏡にマスクじゃなくて

 日傘に眼鏡にマスクなら、そんなに怪しくないよね

 ね

「微妙」


………滂沱

ススメッ!重量ライダー

4/2 先日購入した ロードバイク(Cinelli Willin')で 初の路上デビュー

そもそも15年前にポタリング用に「SCOTT UNITRACK FS-R」

というMTBを買ったのが、

自転車を始めたきっかけだったのですが(途中6年間 休止期間あり)

MTBとロードバイクは要領が違うので、

ドキドキ・ワクワクのスタートでした

ペダルを回す前に…

CIMG0066_convert_20090407025539.jpg

「VAAM(運動前におすすめ缶)」を一本 ゴクリッ

自転車に乗る前・運動中は メタボ対策も兼ねているので

おまじないのつもりで いつも必ず飲んでます

それではペダルに足をのせて…

実はビンディングシューズ・ペダルを使用するのは初体験

ヨロヨロ~

「カチッカチッ

なんとか装着完了

ちなみにペダルは

「LOOK Keo sprint」を選びました(とても使い易かったです)

この日のコースプランはロードバイク初心者という事もあり、

自動車や歩行者をあまり気にせず走れる多摩湖サイクリングロードにしました

少し風は強いが、天気は良好

ぎこちない姿勢・ペダリングで 相変わらずヨロヨロと…

間もなく、MTBに乗った事しかなかったので ロードバイクの快適さにビックリ

スイスイとバイクが進みました

初心者という事を忘れないように くれぐれも注意しながらポタリング

「今日はこれだな」とすぐに思いました

CIMG0068_convert_20090407040659.jpg CIMG0070_convert_20090407040903.jpg
西武園観覧車            西武ドーム裏側

気がつくと風も止み、景色を楽しむには ちょうど良く

サイクリングやウォーキングをしている方々も増えてきました

12時過ぎに多摩湖サイクリングロードの休憩場に着き、しばし休息

CIMG0071_convert_20090407042327.jpg CIMG0072_convert_20090407042551.jpg
多摩湖               鹿島休憩場

その後、愛車を確かめるようにペダルを回し、

多摩湖お気に入りスポット「第一取水塔」を拝み、多摩湖を後にしました

CIMG0073_convert_20090407044019.jpg
多摩湖第一取水塔

多摩湖サイクリングロードを走った際は、帰りに立ち寄る場所があります

八坂駅前にある たいやき屋「みづほ」

定番の(あん)も良いのですが、

今回は変化球(チリソーセージとチョコレート)たいやき2個を買い、

家で待つサリーと二人でペロリ

CIMG0076_convert_20090407045515.jpg CIMG0078_convert_20090407045646.jpg
たいやき屋「みづほ」        上:チョコレート 下:チリソーセージ

「脱メタボ」を大義にペダルを回す事から考えれば

最後にたいやきとは本末転倒だけど、

ロードバイクの様子も少し掴めたし、次回からはもっと頑張ります

サリー応援宜しく


4/2 体重 77.4kg 体脂肪率 26.5% 走行距離 20.0km


名所でなくとも

今日は、おそらくは東日本の各地で

「桜まつり」のピークだったのではないでしょうか。

うちの近所も、隣の町も、その隣町も

そこかしこでお祭りでした。


お昼に、露店目当てで駅前のお祭りを覗いてきましたが

公園などとは違って、座って食べる所がないのは困りますよね。

「どっか空いてるだろ」

と、安易な気持ちで買い込んだものの

そんなスペースは見つからず。

かと言って

他所様の庭先で立ち食いするのもナンだしなぁ…

結局、持って帰って家で食べました(苦笑)。


そんなの、お花見じゃないじゃん!って感じですが

駅前で立って食べたって、頭上の桜は目に入らないんだから同じです、よね


昼間のお祭り気分が未消化だったのもあって、

夜も更けてから、ブチャ夫を誘って散歩に出かけました。

ウォーキングと言える程のスピードと呼吸が維持できれば

多少はお腹のでっぱりにも効果があるのでしょうけど

ベラベラ喋りながら、ダラダラ歩いているだけなので、

ただの散歩です…

「運動したら喉が乾くよね~なんて、
 
 帰りに買い食いしたりしないだけマシ」

と、大甘の自己評価で虚しい慰め合い(笑)。

まぁ、やらないよりは…。

帰宅後の晩酌がやけに美味しく感じちゃうけど……って、逆効果

CIMG0109_convert_20090406015941.jpg

近所の川沿いの桜並木。

ぼんぼりのピンクの灯りに浮き立って、

夜桜は不思議な色気がありますね。


「桜の名所100選」なんかじゃなくても、

名前も知らない小川の淵でも、 

桜は盛大に花開いていて、

私たちを十二分に楽しませてくれました。

家路を急ぐ人達も、その歩みを止めて

携帯で撮影したり、しばらく見上げていたり。


桜も人々も、ほんのりとピンク色に上気したような

暖かい春の宵。

しみじみと花姿を愛でる事ができて

これぞ花見だと頷きあうふたりなのでした。


これでビールがあれば言う事無し、なんだけどなぁ~


ようこそ! My RoadBike

3/31 ついに念願のロードバイクを入手しました

ロードバイク初心者の為、

1年以上前から自転車関連のイベントに参加をし、本やインターネットで勉強、

スポーツバイク専門店の方に相談をしながら決めた納得の1台だったので、

感激です

注文を入れてから納品まで およそ4ヶ月と時間はかかりましたが、

ちょうど桜も見頃な自転車を乗るには良いシーズン

頑張ってペダルを回そうと思います

購入車種は「Cinelli Willin'」

CIMG0081_convert_20090405051631.jpg


購入理由/魅力は…

「歴史あるブランド」「デザインセンス」「こだわりの MADE IN ITALY」etc...

あとは初心者だけに とにかくいっぱい乗って

このバイク(ロードバイク)の色々な事を理解していきたいと思います

そういえば…

最も理解しなければいけない事は「脱メタボ・ダイエット」だった

春のうらら

今日は風のない穏やかな晴天でした。

まさしく、春のうらら。


私はアレルギーがあるので、

この時期は特に、紫外線の当たり過ぎと花粉などに注意が必要で

窓は開けない方が良いとお医者から言われているんですが

こんな長閑な午後は…。

ほんのちょっとの間だけ、カーテンも窓も全開

CIMG0089_convert_20090403160657.jpg

ポカポカした暖気とやわらかい日差しに海ちゃんもご機嫌

陽光の中の海は、体毛が金色に輝いて、とても美猫さんです


この、猫が顔を洗う様子が招き猫のポーズになったそうです。

招福金猫。

福を招いておくれ。


ブチャラティ デビュー!

妻(Sally)が このブログを立ち上げて そろそろ1ヶ月が経つ

PCに関して特に詳しくない二人なので、Sallyが色々と試行錯誤を重ね、

一人でブログを形にしていった様子には正直感心した

最近では日々更新されていく このブログを読むのが楽しみとなっている

デートに出かけたり、ささいな一日の出来事まで

一生懸命 ブログに載せているSallyの姿と

以前から Sallyには このブログに参加することをススメられていたので、

思い切って「ブチャラティ'S ROOM」を作り、ブログデビューする事にした

但し、生まれついての筆無精!

いきなり

「さて 何から書いたら良いものか

「…目の前に高い壁が見える

「~んんんっ

とりあえず、「ブチャラティ'S ROOM」は ~趣味&脱メタボへの道~ を中心に

気ままに頑張っていこうと思う

Sally 宜しく










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。