スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーヴル美術館展

今日、実母が上京してきてくれました。

まだまだ現役の看護士なのですが、

お休みを調整して3日も滞在してくれる事に。

ついつい無沙汰をしてしまっていたので、

会う前から私もテンション上がります。

スケジュール表まで作って、予定はバッチリ。


上野駅にお迎えに行って、母のリクエストで国立西洋美術館へ。

「ルーヴル」なんて、しょっちゅうやってるじゃん!と思うけど

やっぱり大盛況でした。

でも、作品数がちょっと少なめなせいか、

思った程の混雑ではなく、

「人の頭を観に行ってきた」ような事にはならずに済みました。

お目当てのフェルメールが「予想以上に小さかった」為、

おチビな母には若干、観づらかったようですが…。

CIMG0012_convert_20090315234531.jpg

限定で出店していた「LADUREE」の馬車形のショップ。

CIMG0015_convert_20090316194930.jpg

カラフルなマカロンが可愛い

間にガナッシュクリームが挟んであるので、保冷剤が付いてきます。

化粧箱もすごくキレイ


とにかく、明日も明後日も、母の希望を叶えるべく、

エスコート役に徹します。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。