スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月12日の1:お母さん来訪。

今日は、私の母がウチへ遊びにきてくれる日です

3月に来てくれた実母とは別の、私を育ててくれた養母。

ふたりとも、私の大事な母ですが、

実母とはたまにしか会えないので、

旧い友達のような、親戚のような、ちょっと違う感覚。

こちらの母は、30年も私を育ててくれた母なので

やっぱり「リアルにお母さん」ですね。


こちらの母も、現役で働いています。

夜、お仕事が終わってから、上野駅で待ち合わせ。


今日はブチャ夫がお休みなので、

クルマで上野駅までお迎えに行ってくれる事に。

日中は一緒に行動です。


久々の「トレーニングの無い休日」なので

ブチャ夫もゆっくり朝寝坊

のんびりと支度をしてから、お昼に出発です


まずは通い始めた皮膚科へ乗せて行ってもらいました。

(こちらの詳細はまた別に書きます)

小1時間ほどで済んだので、

近郊のショッピングセンターをブラブラ


普段あまり来ない東京東部エリア、ブログのネタに

どこか有名な観光スポットにでも行きたかったけど、

待ち合わせ時間に上野駅に着いていなきゃならないし

今日は冒険はなしです(苦笑)。


「イ●ンもイトー●ーカドーも、似たり寄ったりだねぇ」

「それでも開発業者が違うから、入ってる専門店が違うでしょ」

「う~ん…言われてみれば…微妙に違うかなぁ」

なんて、勝手な事を言いながら

ウィンドーショッピングを満喫。


フードコートで一服してから、シメに食品売り場へ。

どんなにオシャレな巨大モールへ行こうとも、

やはり生鮮食品をチェックしてしまう主婦の性。

「あっ、安い!ラッキー買っとこ~」

「うわっ、こっちは高い!」

スーパーめぐりは止められません(笑)。


私があちこち引っ張り回してしまったせいか、

その内にブチャ夫が疲れてしまいました。

「足が痛くなってきたし、眠いよ~」

待ち合わせの時間まではもうしばらくあるし…

「じゃあ、クルマでちょっと休もうか」

CIMG0251_convert_20090531193841.jpg

お詫びの印に、不二家でミルキーソフトを買いました。

スプーンの柄にペコちゃんの顔が付いてます。


まったりと練乳の香る、甘~いソフトクリームに

ブチャ夫の機嫌もなんとか持ち直し(苦笑)。

そのまま、コロッと寝てしまいました。

私もお付き合いして、しばし休息。

駐車場が空いていたのを良い事に、

二人揃って、大口開けてグースカピースカ…


バッチリ体力を回復した後、

すっかり日の暮れた街を上野駅目指して出発。

途中で渋滞に引っかかってしまったけど、

10分遅れで母と合流できました。


仕事の後に電車に飛び乗って会いに来てくれた母。

この頃は、私も実家に顔を出すのをサボり気味なので

久しぶりにゆっくり話ができるなぁ~


…と思ったら、

なんだか喉がチクチクするぞ…

転寝したせいで乾燥しちゃったかな。

ウチに帰ったらウガイでもしておこうっと。


その後は、家に向かう途中のファミリーレストランで夕食。

お互いの近況報告から、仕事の事、世間話…。

話は尽きませんが、今夜は早仕舞いせねばなりません。

そう、明日はブチャ夫のトレーニングに同行するのです。

場所は富士山スバルライン

私は運転手としての大役を仰せつかっています。


床に就いてしばらくすると、なんだか両腕が重い。

脇の関節と頭の前の方もズ~ンと痛んできました。

ヤバいこりゃ風邪だ


慌てて薬箱を引っ張りだし、体温を測ってみると37度5分。

平熱が35度ちょっとの私には久しぶりの数字です。

かろうじて残っていた「コンタック風邪総合」の最後の2粒を飲み、

首にタオルを巻いて、布団をしっかり引き被り、

「明日までには治っていますように」

念仏のように繰り返しながら、いつの間にか眠りに落ちたのでした…。


スポンサーサイト

5月1日の3:サロン訪問

腹ごしらえの済んだ後は、

彼女のサロンへ招待していただいちゃいました


マンションの1室ではありますが、東京都心のど真ん中

銀座が近いので、ショッピングのついでや

お勤め帰りのOLさんにも好評だそうです。


新築のニオイのする瀟洒なマンションに通されると、

可愛らしくて落ち着いた空間が広がります。

お客様にリラックスしていただけるようにと

小さな小物のひとつひとつにまで

彼女の心配りが行き届いていました。


カウンセリング用のソファーに座らせてもらって、

効能別の各種のハーブティーを飲み比べ…

すっかりお客様気分でイイ感じ~


マッサージやトリートメント以外にも、

お客様の要望に応じてメイクを施す事もあるんだとか。

今や、どすっぴんで何処へでも出掛けてしまう私も、

お肌が完治した暁には、またキレイにお化粧がしたいな~

頭皮まで湿疹が広がるのが怖くて

パーマやカラーリングなども休止中だし…。

沢山並んでいる化粧品たちを眺めていると

「キレイになりたい」欲求がムクムクと湧いてきます


お茶請け話というにはシリアスだけど、

彼女のこれまでの歩みをかいつまんで教わりました。


起業って、一体全体、何をどうすればいいのか

私には想像もつかないけど、

開業までの道のりや、経営や接客の仕方に業界のコネタ、

苦労話はうまくボカして、色んな話を聞かせてくれました。


彼女の将来的な目標は、また別の所にあるんだけど

このサロン開業はその記念すべき第1歩


キャリアウーマンだった頃は、その生真面目すぎる性格から

いつも仕事の事で頭がいっぱいのようでした。

責任感が強く、なんでも自分で抱え込んでしまう。

手抜きの出来ない損な性格。

ストレス…なんて軽い言葉では言い表せないくらいに

心身ともに疲労困憊の彼女を何度も見ています。


我が身を削るような仕事の仕方に、

思わず苦言を呈した事もあります。

「もっと上手く他人を使えばいいじゃない」

「きっと誰かがやっておいてくれるよ」

ついつい、変なアドバイスをしたくなってしまいます。


身体が限界を超えてしまっては倒れ、家族のもとへ帰って休養…。

受け止めるご家族も辛いものがあった事と思います。


それでも、日々の仕事に流される事もなく

自分の夢と理想に向かって前進し続ける。

決して、楽な方へ流されない。

自分に妥協しない。

嘘をつかない。


欲しいものを掴みとる為の努力を惜しまなかった

ひとつの結果が、

今日の経営者としてのスタートなんだと思います。

これからも、

彼女はきっと、次の目標へ向けて邁進し続けるでしょう。


素敵なサロンで優雅な時間を過ごさせてもらって、

気付けば、窓の外は真っ暗

「あ…ブチャ夫の夕飯」

一気に現実に引き戻されて、(しぶしぶ)お暇する事に(苦笑)。


都心部だからでしょうか、

日が暮れても、まだまだ気温が下がっていません。

なんとなくモヤっとする、夏の気配の漂う夜道。

ブラブラと、なるべくゆっくり歩きながら

不案内な私でも分かる駅まで送ってくれました。


「ここからなら、乗り継ぎも簡単だから」

「うん。今日は色々とありがとう」

「じゃあね」

「またね。おやすみ」


今日は突然だったけど、会えて良かった。

彼女の前向きオーラをもらって、

私の症状も、きっと改善されるはず


…なんとなく、彼女って

急流を上りきった鯉がやがて竜になる感じ?

違うな。そりゃ登竜門か。

なんて、上手い例えも見つからないまま、

ぼんやりと電車に揺られて帰途についたのでした。


何かを形に成すって、ものすごいエネルギーが必要なはず。

ほんとうにおめでとう。

次の急流を目指して頑張ってね



CIMG0235_convert_20090510151410.jpg

おまけ。

八丁堀のケンタッキーにて。

ボール紙製の鎧兜で子供の日をアピールするカーネル氏。

季節のイベントごとに色んなコスプレをしているらしいです。

鎧の下にサンタ服を着たままなのは何故なんだろう…。


夏日です。

午前中に近所の美容室で髪を切ってきました

やはり春は装いを新たにしたくなるもの…って言うか、

今日は春どころか夏だった


東京、今年初の夏日です

いや~、暑かった~


このバカ陽気?で桜が一気に散りましたね。

けやきの並木も若芽が吹いて、

段々と緑がかってきています。


道行く人たちは、すっかり軽装に。

男女ともに半袖が多かったですね。

男性はハーフパンツもチラホラ。

女性達はブーツからパンプスへ。

厚着が多いおばあちゃま方も、

さすがに中綿などはお見かけしませんでした。

季節がひといきに移ったなぁ~っと実感です。


そんな中、私はと言えば

アレルギー対策の長袖コートに日傘。

顔が痒くなってしまうので、でっかいマスクで鉄壁ガード。

せっかく髪を切って気分も軽やか、

シャンプーのコマーシャルの様に、軽快に闊歩したかった…


透け感のあるヒラヒラしたチュニックとか、

なんか「らしい」格好がしたいなぁ~。


半袖からのぞく白い腕が眩しすぎました…。



名所でなくとも

今日は、おそらくは東日本の各地で

「桜まつり」のピークだったのではないでしょうか。

うちの近所も、隣の町も、その隣町も

そこかしこでお祭りでした。


お昼に、露店目当てで駅前のお祭りを覗いてきましたが

公園などとは違って、座って食べる所がないのは困りますよね。

「どっか空いてるだろ」

と、安易な気持ちで買い込んだものの

そんなスペースは見つからず。

かと言って

他所様の庭先で立ち食いするのもナンだしなぁ…

結局、持って帰って家で食べました(苦笑)。


そんなの、お花見じゃないじゃん!って感じですが

駅前で立って食べたって、頭上の桜は目に入らないんだから同じです、よね


昼間のお祭り気分が未消化だったのもあって、

夜も更けてから、ブチャ夫を誘って散歩に出かけました。

ウォーキングと言える程のスピードと呼吸が維持できれば

多少はお腹のでっぱりにも効果があるのでしょうけど

ベラベラ喋りながら、ダラダラ歩いているだけなので、

ただの散歩です…

「運動したら喉が乾くよね~なんて、
 
 帰りに買い食いしたりしないだけマシ」

と、大甘の自己評価で虚しい慰め合い(笑)。

まぁ、やらないよりは…。

帰宅後の晩酌がやけに美味しく感じちゃうけど……って、逆効果

CIMG0109_convert_20090406015941.jpg

近所の川沿いの桜並木。

ぼんぼりのピンクの灯りに浮き立って、

夜桜は不思議な色気がありますね。


「桜の名所100選」なんかじゃなくても、

名前も知らない小川の淵でも、 

桜は盛大に花開いていて、

私たちを十二分に楽しませてくれました。

家路を急ぐ人達も、その歩みを止めて

携帯で撮影したり、しばらく見上げていたり。


桜も人々も、ほんのりとピンク色に上気したような

暖かい春の宵。

しみじみと花姿を愛でる事ができて

これぞ花見だと頷きあうふたりなのでした。


これでビールがあれば言う事無し、なんだけどなぁ~


WBCで乾杯!

侍JAPAN、見事、優勝しましたね~

元野球少年のブチャ夫、開幕と同時に毎日大騒ぎ

今日は偶然にも?自宅でお仕事だったんですが、

10時になると同時にTVにかぶりつき。

まぁ、いよいよ決勝、しかも相手は宿命のライバル・韓国

仕方ないですね(苦笑)。


派手な乱打戦などではなく、

どちらかと言えば渋い試合展開でしたが、

ブチャ夫はいちいち、

「ああ~っ」

「よ~し、よしよし」←ムツゴロウか?

お昼ごはんを食べながらも目は画面に釘付け。

席を立つのはWCだけ(コマーシャル時)。


各地の家電量販店や飲食店では

どこもパブリックヴューイング化して盛り上がったでしょうね~。

秋葉原ソフマップのマクドナルドが特に楽しそう


私は、スポーツ音痴の「にわかファン」。

ルールもあやふや、侍のメンバーもいまひとつ…。

でも、ブチャ夫が一生懸命に解説してくれるので、

いつしか私もアツくなって、

一緒に拍手したり、

「イチロー、かっこいい~

なんて、声援を送って応援しました。


そんな二人の必死の応援の甲斐あってか、

延長の末につかみ取った世界一

(もっと参加国が増えるといいですが…)

とにかく目出度い

美味しいお酒が飲めればそれでヨイヨイ


ブチャ夫「いや~、良い試合だった!なぁ、海!」

   「……くぁ」

ブチャ夫「あくびすんなよ!」

…猫に野球。



カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

[Sally]

Author:[Sally]
夫 :ブチャラティ
  「脱メタボ!」
妻 :サリー
  「四角い部屋は
   丸く掃け!」
猫娘:海
  「うにゃ?」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。